×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

透明感スキンケア

なぜ従来の美白成分だけでは透明感が出なかったのか

キャンペーンnews!

 

 

(資生堂)肌のくすみの原因はメラニン色素だけではないことが判明!


肌の透明度が低下する
画像は資生堂WEBサイトより引用
(http://www.shiseido.co.jp/eiw/interview/)

資生堂 エリクシール ホワイト トライアルセット

長年美白の研究を続ける資生堂の発表によると、メラニン色素が肌にとどまることによるシミ・メラニンくすみ以外の要因でも肌の透明度が下がることが判明しました。
なぜ年齢を重ねると透明感を出しにくくなるのか?


  • 角質の透明度が下がっている

  • 肌ハリないため、光をきれいに反射していない

  • キメが整っていないため、光をきれいに反射していない



資生堂開発チームが発見したもので画期的なのは、「角質透明度の低下(肌のにごり)」。
今まで感覚的に捉えられていたものをを科学的に計測することに成功したのです。

ある程度の年齢を重ねると紫外線対策や美白ケアをしても肌のにごりが残ったまま。
透明感のスキンケアはそのメラニン系以外でのにごりも解消する必要が有るのです。

資生堂のにごり・透明感研究チームが開発したスキンケア化粧品

エリクシールホワイトの最大の特徴は、30代以上の肌に増えてくる「肌のにごり」の解消に注目している点です。

エリクシールホワイト(薬用)で肌の透明感を出せる3つのポイント

角質をクリアにする

美しさの鍵となる「角層」に対し、角層透明度成分EX(角層保護)により、外的要因から角層を保護し、高い透明度を保持します。

肌のハリを整えて印象をアップする

肌の表面がザラザラだと光の乱反射のおかげで透明感が出にくくなります。
この点についてもエリクシールホワイトは優れています。

トラネキサム酸配合

トラネキサム酸はメラニン色素を抑制します。
そのため他の美白化粧品を併用する必要はありません。

透明感スキンケア 資生堂エリクシールホワイト

 

今まで分からなかった肌のにごりを解明

資生堂エリクシールホワイトは、肌に透明感を与えるスキンケアとして、ここ近年、注目を集めています。資生堂は、1980年代前半にアルブチンと呼ばれる美容成分を配合した、新しい製品を開発しました。その後も研究を重ね、アルブチンの後継、上位互換の美容成分とも呼べる、トラネキサム酸を配合した製品を販売するようになり、これが、資生堂の主力コスメブランド、エリクシールホワイトとなったというわけです。
トラネキサム酸は、化粧水や美容液などを使用して肌へと浸透させることで、肌の内部で作用し、肌荒れの原因となりやすい、メラニンの生成を抑制する効果があります。有効成分によってメラニンの生成を最大限に抑え、美白のお悩みに効果があります。
肌のくすみは、外的要因だけでなく、このように、体内が原因となっていることも多く、どんなに外用薬を使用しても、なかなか治らないことがほとんどです。
資生堂エリクシールホワイトならば、肌の角質層に作用してくれるのと、角質のにごりへの透明感スキンケアとしては非常に魅力的な製品の一つと言えるでしょう。
価格 容量 評価
1,260円 7日分 透明感スキンケア

公式サイトはこちら こちら資生堂 エリクシール ホワイト トライアルセット